英単語帳を比較!結局どれがいいの?

スポンサーリンク
英語

・英単語帳って結局どれがいいの?

・変なものを買って効率を落としたくない

こんなことを思っている方はご覧ください。

単語は英語学習の基本であり、語彙力は英語のスキル向上に絶対に欠かせません。

しかし、とても種類が多くて、どれを選んだら良いか分からないという方も多いと思います。

この記事では様々な単語帳を比較し、個人的にオススメのものを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

結論

結論から言います。

どの単語帳を使っても変わりません。自分の好きなものを使いましょう。

理由は簡単。どの単語帳も載っている単語はほとんど変わらないからです。

単語帳の違いは主にこのような感じです。

・単語帳のデザイン

・単語のまとめ方

・情報量

これを考慮して自分が覚えやすい、見やすいと思ったものを選べば大丈夫です。

出てくる単語は大学受験に必要なもので、変わりはほとんどありません。

では、それぞれの違いについて、1つずつ見ていきましょう。

 

 

デザイン

当たり前ですが、それぞれの単語帳はデザインが違います。

使われている色、単語の配置、イラストの豊富さなどは、学習を継続するうえで意外と重要です。

これから何度も見るものですから、一番ストレスの無いしっくりくるものを選びましょう。

まとめ方

動詞、名詞、形容詞などの品詞ごとに分ける。

トピック(感情、科学など)で分ける。

イラストからイメージする。

などたくさんあります。個人的には色んなまとめ方がされているものは飽きないのでオススメです。

情報量

どの単語帳を選んでも、覚えなければいけない単語は同じです。

単語帳によって変わるのは、同義語、対義語、2つ目3つ目の意味、派生語などの細かな情報量です。

これも自分の状況を考えて選択をしましょう。

次はこれらの違いを踏まえて僕がオススメする単語帳を紹介したいと思います。

 

 

 

オススメ単語帳

圧倒的情報量ならこれ!『鉄壁』

僕が実際に愛用していたのがこの単語帳『鉄壁』です。

迷ったらこれを選べば間違いありません。

具体的にはこのような特徴があります。

  • 情報量が圧倒的に多い(東大もオッケー)
  • シンプルな白、黒、赤の3色
  • 様々な単語のまとめ方

何と言っても情報量がハンパじゃないです。これ一冊で、単語だけでなく熟語もかなり手に入ります。

また、多くの受験生が苦手とする多義語もあり、受験生の気持ちがわかってるなぁ〜と勝手に思っていました。

単語のまとめ方が様々なのも良いですね。なぜ良いのか気になった方は合わせてこちらもご覧ください。

英単語が覚えられない!悩みを解決します
とにかく暗記が苦手!覚えてもすぐ忘れちゃう。こんな悩みを解消します。今日からできる具体的実践をご紹介!

ちなみにこの『鉄壁』は、東大合格を目的とする学習塾の「鉄緑会」が作っており、当然ですが東大の問題にもしっかり対応できます。

見やすさ一番!『ユメタン』

『鉄壁』の次に好きなのはこの『ユメタン』です。

具体的にはこのような特徴があります。

  • 見開き1ページ単語10個だから見やすい
  • 2、3個目の意味や派生語が充実
  • 難易度別に3冊に分かれる

最大の特徴は見やすいデザインです。文字も大きく、ギュッと詰められた感じがしないので、集中が続くなぁと思いました。

また赤、青、緑の3冊に分けられていますが、大学受験で必要なのは赤と青の2冊で良いです。

緑ユメタンには主に医学部などを受ける方のための専門的な単語があります。

 

 

王道の受験用単語帳『ターゲット1900』

長く受験生に使われ続けてきた実績は一番でしょう。

具体的にはこのような特徴があります。

  • 頻出単語がわかる「出る順」で並んでいる
  • 品詞で分けられた単語
  • シンプルなデザイン

頻出単語がわかる「出る順」ですが、注意すべきことがあります。

それは、1900語は全て覚える!ということです。

全ての単語帳は約2000語が載っていて、これが受験に必要な単語です。

頻出単語だけ覚えても、そこに意味はありません。全て同じ気持ちで覚えた方が良いでしょう。

 

 

カラフル好き必見『ランク順』

あまり聞いたことがないかもしれませんが、個人的になかなか使いやすいと思いました。

具体的にはこのような特徴があります。

  • カラフルなデザイン
  • 動詞、前置詞のコアの意味を解説
  • 絵の中で覚える

カラフルなデザインの方がモチベーションが上がるという方は気に入ると思います。

一番のオススメポイントは、動詞、前置詞のコアの意味が解説されているところです。

これだけでもこの単語帳を見る価値があります。

コアの意味が非常にわかりやすく解説されているので、めちゃめちゃイメージしやすいし、忘れません。

 

 

 

まとめ

この記事を読んで少しでも参考になれば嬉しいですが、一番は自分に合うものを選ぶことです。

これだ!と思ったものを大事に使い続けてほしいと思います。

皆さんの英語学習がより実りのあるものとなりますように。一緒に頑張りましょう!

ツイッターもやっていますので、よろしければフォローお願いします!

⬇️ ⬇️ ⬇️

@kouchanblog

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました